厚生労働省補助金事業 平成29年度自殺未遂者ケア研修(一般救急版)

 自殺未遂者への対応にお困りになられたことはありませんか?
 本研修は、初期対応からアセスメントまで、救急医療現場で役立つ自殺未遂者ケアのポイントを、日本臨床救急医学会が厚生労働省と共に作成したガイドラインに沿って体系的に学んでいただくとともに、モデル症例を用いた多職種ワークショップを通じてケアのあり方を実践的に習得していただく内容です。講師とファシリテーターは、自殺未遂者ケアを実践している専門家・専門職が務めます。奮ってご参加のほどお願い申し上げます。

【参加費】 無料
※会場までの交通費は各自ご負担ください。

開催概要

日時 開催日時: 平成30年1月13日(土)9時50分~17時  申込受付期間: 平成29年12月4日(月)から12月25日(月)迄
会場
104-0031 東京都 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル
TEL:03-6228-8109(代表)
・JR「東京駅」八重洲中央口徒歩6分
・東京メトロ銀座線「日本橋駅」徒歩約5分、「京橋駅」徒歩約4分
・都営浅草線「宝町町」徒歩4分
参加費  
定員 50名(先着順)お早めにお申込みください。 申込受付中
対象 救急医療に従事する医師、看護師、救急救命士、その他、地域救急医療や地域精神保健福祉に関わる方 
主催 自殺総合対策推進センター
共催 日本臨床救急医学会
協賛
内容 プログラム
9:50  【開会】
・総合司会:三宅 康史(帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長・教授)
      河西 千秋(札幌医科大学医学部神経精神医学講座 主任教授)
・開会あいさつ:本橋 豊(自殺総合対策推進センター長)
        三宅 康史(帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長・教授)

10:10~11:45  【講義1~4】
・講義1:「一般救急医療における自殺未遂者対応」
  三宅 康史(帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長・教授)

・講義2:「自殺未遂者対応に関する施策・医療の動向」
  河西 千秋(札幌医科大学医学部神経精神医学講座 主任教授)

・講義3:「救急患者精神科継続支援料加算と要件研修会」
  衞藤 暢明(福岡大学医学部精神医学教室 講師)

・講義4:「日本臨床救急医学会等による自殺未遂者対応に関するガイドライン」
  大塚 耕太郎(岩手医科大学神経精神科学講座 教授)

11:45-12:45 【昼食・休憩】

12:45-16:20  【ワークショップ】
  ・演習:「ワークショップ」
   司会:大塚 耕太郎(岩手医科大学神経精神科学講座 教授)

16:20-16:40  【講義5】
  ・講義5:「自死遺族に関する課題」
    日野 耕介(横浜市立大学附属市民総合医療センター 助教)
  ・事後アンケート
  ・閉会あいさつ:本橋 豊(自殺総合対策推進センター長)
(退室時に修了書を授与)
17:00      【閉会】

なお、プログラムは一部変更する場合がありますので、予めご了解ください。
昼食は、各自ご持参いただくか、周辺レストラン等をご利用ください。 
備考  



お問合わせ

株式会社フォーラムワン 池尾、白樫
Tel:03-6454-2478 Fax:050-3730-4610
受付時間:(平日)9:00~17:00