第1回 生きることの包括的支援研修「子ども・若者対策」

地域自殺対策計画の推進にむけ、自殺総合対策推進センターでは、​基本施策、重点施策などに挙げられる領域別対策・事業の具体的な理解と支援技術を深めることを目的とした「生きることの包括的支援研修」を本年度全3回にわたって開催いたします。 
第1回のテーマは「子ども・若者対策」です。

開催概要

日時 平成30年9月27日(木) 13:00~16:00   【申込期間】8月24日~9月13日
会場
100-0014 東京都 千代田区永田町2-16-2
03-3581-5650
駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

東京メトロ各駅よりの案内
永田町駅6番出口より 徒歩3分
赤坂見附駅11番出口より 徒歩7分
千代田線 国会議事堂前駅 5番出口より 徒歩5分
南北線 溜池山王駅5番出口より 徒歩5分
参加費  
定員 200 
対象 都道府県・市町村自殺対策に関わる行政関係者等 
主催 自殺総合対策推進センター(JSSC)
共催
協賛
内容 ■プログラム
12:30~      受 付

13:00~13:50   開会のあいさつ

         SOSの出し方に関する教育の進め方
         講師:本橋 豊(自殺総合対策推進センター センター長)

13:50~15:35   SOSの出し方に関する教育 実践事例の紹介
(途中休憩含む)
        ・馬場 優子 氏 (足立区こころとからだの健康づくり課)
        ・渡辺 浩一 氏 (東京都教育庁指導部) 
        ・井門 正美 氏 (北海道教育大学教職大学院)

15:35~16:00  全体ディスカッション(会場からの質疑応答)

        閉会のあいさつ  
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

自殺総合対策推進センター(国立精神・神経医療研究センター) 
 FAX: 042-346-1884
E-mail: jssc-kensyu@ncnp.go.jp
住所:東京都小平市小川東町4-1-1