第4回国際自殺対策フォーラム

~職場におけるハラスメント法制の最新動向~

 本フォーラムは、自殺対策の政策展開に関して学術的な意見交換を行うことを目的としており、平成28年度から毎年開催しています。本フォーラムでは、対策が義務化されたわが国だけでなく世界的にも関心が高まっている、職場におけるハラスメント問題に対する法制度面での取り組みを国際的な動向をふまえて考えることを目的としています。
 基調講演には、フランス・ボルドー大学のロイック・ルルージュ氏、厚生労働省の岡英範氏をお招きし、フランスを含む欧州、日本の職場におけるハラスメント法制の最新動向についてお話いただきます。

【プログラム】
10:00 開会挨拶:本橋 豊(自殺総合対策推進センター長)
10:10~11:05
    基調講演1:フランスの職場におけるハラスメント法制の最新動向
     ロイック・ルルージュ 氏(Prof. Loïc LEROUGE)
    (ボルドー大学 労働法・社会保障法比較法学研究センター(国立科学研究所5114)教授)
11:05~12:00
    基調講演2:日本における職場のハラスメント法制の最新動向
    岡 英範 氏(厚生労働省大臣官房参事官(自殺対策担当))
      司会:本橋 豊
12:00~13:00:昼食
13:00~15:00
    シンポジウム:自殺対策研究の最先端~成果の社会への還元~
    (1)報告1 精神保健医療福祉サービスの連動性の向上と過労自殺防止対策に関する研究
         伊藤 弘人 氏(独立行政法人労働者健康安全機構本部研究ディレクター)
    (2)報告2 子供の貧困と自殺対策に関する研究~都市部における課題解決方策~
         藤原 武男 氏 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科国際健康推進医学分野教授)
    (3)報告3 日本における職場のパワーハラスメント研究
         木津喜 雅 氏 (自殺総合対策推進センター室長(国際連携担当))
15:00~15:45
    パネルディスカッション
15:45~16:00
    閉会挨拶:本橋 豊
※なお、プログラムは一部変更する場合がありますので、予めご了解ください。

【後援】厚生労働行政推進調査事業費補助金(H29-政策-指定-004)
※最新の情報は本サイトに掲載します。

開催概要

日時 令和2年2月11日(火・祝) 10時~16時  申込受付期間: 令和2年1月16日~令和2年2月4日
会場
101-8439 東京都 千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8・A9 出口)徒歩4分
東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口)徒歩4分
参加費  
定員 60名 
対象  
主催 自殺総合対策推進センター (JSSC)
共催
協賛
内容  
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

自殺総合対策推進センター (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター) 
 
secret-jssc@ncnp.go.jp